痛みの少ない治療の解説

ホーム>痛みの少ない治療

痛みの少ない治療

痛みの少ないインプラント治療

手術が痛いのが気になる方へ

画像の説明

インプラントの治療の際、痛くないでしょうか?」「麻酔をするのが怖いのですが・・・」という質問を良くお聞きします。

当院では麻酔の針を刺す前に「塗る麻酔」を使用しています。針が刺されているという感覚をなくすためです。また、使用する麻酔液を体温に近づけて、麻酔液と体温の温度差による刺激をなくしています。更に痛さを軽減するために細い注射針を使用しています。太さは献血で使用するものの3分の1の太さです。

上記の痛みの少ない麻酔法はどのメニューでも標準で行っています。

当院では新世代成長因子CGFを導入しています。(CGF=21,000円~)これを使用することにより、術後の治癒は促進され痛みも驚くほど軽減されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional